宅配してもらえるウォーターサーバーのある暮らし

おととし、新婚の友達の家を訪れた時の話です。甘い甘い新婚さんの部屋に通されると まずリビングのど真ん中に どーんと置かれたウォーターサーバーが目に飛び込んできました。まるで、インテリアのひとつであるかのように オブジェでもあるかのように置かれていました。それまでにも美容室で見たことはあったのですが、一般家庭のリビングに置いてあるには違和感があって、我が目を疑い この日の話題はひたすらこのウォーターサーバーの質問だった気がします。


早速、自宅に帰り 夕食後のお茶をしながら主人や子供達にその話をしました。が、家族の反応は私の想像とは違い、珍しく話への食いつきのいいことどの位の大きさだったか、どこのメーカーだったか、レンタル料はいくらなのか、水は自宅に宅配してもらえるのか、誰が宅配してくるのか、ウチのような一般家庭でも頼めるものなのか、それはもう好奇心の思うがままに根堀り葉堀り聞かれました。みんなウォターサーバーに興味津々なようで、質問の嵐。私もその日、初めて一般家庭で目にしたものだけにしどろもどろ。


そして、あれから約2年経ち、我が家のリビングのど真ん中にもウォーターサーバーが置いてあります。そして、この存在によって、みんなティーカップを持ちながらの明るく楽しい家族団らんが増えた気がするのです。それだけではありません。昨年の地震の時、店先で水が不足し大変なパニックに陥った時も家には宅配してもらった水のストックがあり、我が家は落ち着いていることもできました。今日も 我が家のリビングのど真ん中にはウォーターサーバーが置いてあります。まるで我が家の守り神であるかのように

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

ミネラルウォーターならウォーターサーバーを使うと便利ですよ

お水の安全性が気になって、ペットボトルでミネラルウオーターを購入されている方もたくさんいらっしゃると思います。でも、ペットボトルでミネラルウォーターを買ってくるのは、重たいですし大変ですよね。スーパーで購入すると重たい荷物が増えますし、飲み終わったペットボトルはゴミになりますし、一本は安くても量が必要ですから費用のほうも意外とかかりますよね。ミネラルウォーターを使うなら、ウォーターサーバーを使うのも良いですよ。


ウォーターサーバーを使えば、安心のミネラルウォーターを自宅まで持ってきてもらえます。まとめての購入ですから、パックの料金は高く感じますが、ペットボトルに換算するとそうでもなかったりします。余計なゴミが出ないのもメリットのひとつです。それにウォーターサーバーを使えば、温水と冷水がすぐに利用できます。そのまま飲むのもいいですし、お料理や飲み物を作るのに使うのも便利です。温水と冷水を混ぜ合わせれば、赤ちゃんのミルク作りも簡単です。


安心できるお水で赤ちゃんのミルク作りが簡単にできるのはメリットが高いですよね。お子さんがいる家庭は、特にウォーターサーバーはお勧めです。冷水がすぐに楽しめますから、ジュースを飲む回数も減りますよ。美味しくて冷たいお水、お子さんは好きですよね。体のことを考えてミネラルウォーターを用意していても、使い勝手が悪いと不便ですよね。美味しくて安全に使えるミネラルウォーターを便利なウォーターサーバーを使って活用するとよさそうです。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks

重いミネラルウォーター買って帰る毎日にさよならしてウォーターサーバーを設置しよう

このところ、水は買うのが当たり前の時代になりつつあります。スーパーの店頭には、各地のミネラルウォーターのペットボトルが沢山並んでいます。どれにしようか選ぶのも楽しみの一つです。しかしこれを持って帰るのは重くて億劫だし、飲料に料理にと結構な量を消費するので大量のゴミが出るのも気になります。これらの悩みを解決し、しかもおいしくて安全な水が飲みたいのなら、ウォーターサーバーは最も賢い選択の一つであるといえるでしょう。


ウォーターサーバーの良さは利用してみて初めて分かります。

水の種類も市販のミネラルウォーター同様とても豊富です。産地も色々なら、ナチュラルなもの、ミネラル成分を加味したもの、より安全性を追求したものなどから好みに合ったものを選ぶことができます。そして何より重い水を定期的、又は希望した時に玄関先まで届けてくれるのは助かります。ボトルは回収、洗浄してリサイクルするものや、バッグタイプで小さくして捨てられるものもあります。


そしてウォーターサーバーの最も便利な点の一つと言えば、冷水とお湯が、好きな時に好きなだけ出てくるところです。これは市販のミネラルウォーターではできない、最大の利点と言えます。サーバーにも各社様々なタイプがあります。サイズ、ランニングコスト、メンテナンスなど疑問も多いことでしょう。殆どの会社で、お試し期間や、導入しやすい料金設定などが用意されていますので、まずは気軽な気持ちで試してみることからはじめてみることをお勧めします。

Share on Facebook
Bookmark this on Google Bookmarks